とききせ日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 高タカの115系を作る その1

<<   作成日時 : 2014/02/04 19:28   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

春休み中ということもあり短期間で更新です


E257は屋上の資料がまだ揃っていないので暫くはお休みです
それならと、本当はマリ51編成に続きマリ117編成を作ろうか思いましたが、車種が手に入らなかったためこれまた先送りに。。。


というわけで、今回からは高崎車両センター所属の115系を作ります!
プロトタイプは高崎車両センター所属のT1046編成です。
特徴のある車両を作りたい!ということで、冷房準備車として落成し現在はAU720Bを積んでいるこの編成にしました。(ただこの編成は俗に言うリニューアル車のため、いろいろと手直ししなければならない箇所が多いのがネックです(泣)

そんな115系ですが、実車はそろそろ置き換えが始まってもおかしくない状況なので、早めに資料は集めておいた方がよさそうですね〜。


車種はコチラ
画像




それをこの状態にします。
画像


写真を見ていただくとわかるかと思いますが屋根板を交換しています。
これは、プロトタイプの車両のランボードが垂直なタイプのためで今回はジェイズのものを使用しました。
ただしパンタグラフ周りのみ既存の物を切り継いでいます。
写真だと簡単な加工に見えますが、地味にジェイズとTMOIXではRが異なるのため両者の調整が必要で意外と時間かかってます(・・;)


次にパイピング!と思ったのですがここで治具ステッカーが無いことに気づき作業中断orz



仕方がないので下回りを弄ることに...

まずは更新工事によって補助電源装置と電動空気圧縮機を交換しているM’車から

モールドされている機器をすべて取り去って
画像


穴を埋めた後に
画像


t0.2oの適当な大きさに切り出したプラ板で蓋をします。
画像


ここで、当方では初めての試みとして、床下の配管を再現してみました(・∀・)

割ピンを植えて
画像


そこに真鍮線を通して完成!
画像

う〜んいい感じ!
3連だからこそできる加工です。これを15連なんかでやってたら完成しませんわ(笑)

ただし、コレをやると割ピンの消費量がハンパないです(汗


今のところお見せできるのはここまでですね。

また作業が進んだら更新しようと思います。
では(・・)/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
高タカの115系を作る その1 とききせ日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる