とききせ日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 房総の特急型を弄る その1

<<   作成日時 : 2014/01/28 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


またまた間が空いてしまいました。。
今更ではありますが、皆さんあけましておめでとうございますm(_)m

年明け早々、試験やら課題やらでまともに模型が弄れていませんでしたが、無事に(?)試験も終わりようやく模型を弄れる時間が出来ました。


では早速本題へ
2014年一発目は腕ならしのために軽加工からスタートです(・∀・)
車種は世間でも中々評価の高いマイクロのE257系500番台です。

もともとは購入する予定はなかったのですが、いざ発売されてみると以外にも特徴をとらえていて好印象だったため購入することに(笑)


車両の細部なんかは他のサイト様で見れると思うので、ここでは主な加工箇所だけ載せておきます。



お手軽加工その1
まずは配管周り
画像

もともとの状態だと配管がモールドされているだけで実感的ではないので、配管の回りに軽くスミ入れ
こうすることで陰影がついてメリハリがつきます。
ただ、この車両の場合は配管が妻面まで下りておらず真鍮線で容易に引き直せそうなので、この加工はパイピングを行うまでの一時的な措置となります。
問題は資料が手元にないということ...


お手軽加工その2
ブラインドの再現
画像

製品の状態だと窓から座席が丸見えで面白くないのと、元の状態と差別化するためにブラインドを再現してみました。
全車片側のみに設置


お手軽加工その3
各扉スミ入れ
画像

配管周りと同じくスミ入れ
乗務員扉やドアノブにスミ入れを行うと車体色とのメリハリがついて引き締まるのでオススメ
この車両の場合はボディが白いので余計に効果がありますね



とまぁ今のところこれぐらいしか弄っていません。。。
ちなみにTN化しようかと思ったのですが、下手に連結間隔を狭めると車体にモールドされている転落防止幌同士が接触して脱線する可能性があるので、まだTN化はしていません。様子をみて取り付けるかどうか決めることにします。。

資料がそろったら配管の引き直しと妻面の手すり交換はやりたいと思っています。

では今回はこの辺りで(・・)ノ
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
房総の特急型を弄る その1 とききせ日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる